健康なお口は
お子さまの大きな財産に
大切なお子さまには痛い思いをせずに生涯を健康な歯で過ごして欲しい…
そのためには小さな頃から定期検診を受ける習慣をつけることが重要になるため、
当院ではお子さまに「歯医者さんは楽しい!また行きたい!」と思ってもらえるような
医院づくりと気持ちに寄り添った丁寧な対応を心がけています。

お子さまに好かれる
歯医者になるために

*

ご家族と共にお子さまの成長を支えます
歯が生え始める乳幼児期、歯の生え変わる小学生、そして永久歯列や噛み合わせの完成する中学生まで、名古屋市の平安通歯科クリニックでは成長段階に合わせた歯科医療を長期間に渡り提供し、大人になっても健康なお口を保てるようサポートできる歯科医院を目指しています。
歯や歯並びを含めた成長や発達を継続的に管理し、最適な治療を提供することで、お子さまの健康を支援していきます。

小児矯正歯科について

*

お子さまの気持ちに寄り添えるように
子どもの頃に感じた恐怖心の影響で歯科医院が未だに苦手だ、と言う大人の方も多くいらっしゃいます。当院ではお子さまが歯医者を嫌いにならないように一層丁寧な対応をし、お口の健康を長期に渡って支え続けることを目指しています。
小さなお子さまの治療は出来るだけ早く終わらせて負担を軽減させる、すぐに治療に入ることができないお子さまは器具や歯医者さんに慣れてもらうところから始めるなど、お子さまの年齢・性格・状況から、一人ひとりに合わせた対応を心がけています。
お子さまがお口や歯に興味を持ち、自ら歯科医院へ進んで通うようになることが、当院の理想とする小児歯科です。
お子さまが楽しく
通えるようにFor Kids
  • *
  • *
  • *

    楽しく遊べる
    キッズコーナー

  • *

    天井モニター付き
    ファミリールーム

  • *

    がんばった子には
    ガチャガチャ

お子さまが楽しく歯医者に通えるように、
平安通歯科クリニックでは様々な取り組みを行っています。
受診中も天井モニターでアニメが見られる上に、ご兄弟で一緒に入れるキッズスペース付きの診療室・ファミリールームなどもあり、
お子さまとお母さまのために、充実のサポート体制を整えています。

※ご利用に別途料金はかかりません。

ご家族にやさしい環境作り

保護者の方のサポートも重要!

歯科治療は大人にとって平気でも、子どもにとってはとても大変なことです。治療後はお子さまをたくさん褒め、気持ちの面でサポートしてあげてください。
また、「歯みがきしないと歯医者さんで注射してもらうよ」「歯医者さんに怒られるよ」といった言葉は歯医者さんへ恐怖心を抱いてしまう原因になりますので、マイナスな言葉は言わないようにお願いします。

頑張ったね!

歯の生え替わりの時期は
要注意!

*

すぐに生え変わる乳歯でも、虫歯の放置は大変危険!
すぐに生え替わる乳歯ですが、永久歯の前に生えるのには理由があります。乳歯には永久歯が丈夫な状態で正しい位置に生えるように準備をし、顎の骨や正しい噛み合わせから知能の発達などを支えるという大きな役割があります。そのような大切な乳歯が虫歯になってしまうと、今後の口腔環境や成長を阻害する恐れがあるのです。
また、生えたばかりの永久歯は抵抗力が弱いです。乳歯の虫歯を放置しているとお口の中で虫歯菌が広がってしまうため、永久歯が虫歯に感染してしまうリスクも高くなってしまいます。
「乳歯ならすぐに生え替わるから虫歯になっても大丈夫」という考えはぜひ改めましょう。

*

生え替わりの時期はとてもデリケートです
乳歯と永久歯が混在する時期は歯の高さや大きさが異なるため歯みがきがしづらく、歯の表面も粗いので汚れもつきやすいです。そして生えたての永久歯は抵抗力が弱いため、お口の中は虫歯になりやすいとてもデリケートな時期になります。
また、永久歯が生えてこない、乳歯がなかなか抜けないなどの生え替わりの時期特有のトラブルも発生します。
大切なお子さまのお口の状況をきちんと管理し、細心の注意を払ってケアをしましょう。

大切なお子さまに健康なお口を

*

虫歯になりにくいお口づくりで生涯を健康に
赤ちゃんは虫歯菌や歯周病菌の存在しない「無菌状態」のお口で生まれてきます。
しかし、虫歯菌を保持した大人から噛み砕いた食事をもらったりキスをされたりなどのスキンシップを受けることにより、感染症である虫歯の菌がお口に移り、虫歯になってしまうのです。
お子さまを虫歯になりにくいお口にするためには、虫歯菌への感染時期を遅らせることが大切です。生涯のお口に大きく影響を及ぼす「今」、お子さまを虫歯からしっかり守りましょう。
お子さまを
虫歯から守るためのポイント
  • *
    感染源の除去
    お子さまの虫歯のほとんどが、虫歯菌を保持する周囲の大人が感染源になっています。すでに虫歯がある方は治療することはもちろん、虫歯のない方も毎日の歯みがきを欠かさず、それに加えて歯科医院での定期的なメインテナンスやケアを受けることも大切です。
    周囲の大人が感染源にならないよう清潔なお口を保つことで、お子さまの虫歯リスクは大幅に減少されます。
  • *
    感染経路の遮断
    お子さまへの口移しやキスなど、感染経路となり得る不適切なスキンシップは避けましょう。
    また、虫歯への感染を防ぐ効果があるキシリトール製品の活用も効果があります。特に無糖、糖類0g、シュガーレスなどと表示されている製品がおすすめです。
  • 抵抗力の強化
    歯質が弱く免疫力が低い、お子さま自身の歯の抵抗力を強化することも大切です。
    歯質を強化するフッ化物(フッ素塗布)などの活用、歯みがき指導や歯の溝を埋めるシーラント填塞を受けるといった取り組みで抵抗力は強化されます。
    • *

      歯みがき指導

    • *

      シーラント填塞

    • *

      フッ化物の活用

ページの先頭へ戻る