矯正治療で
心も体も健康に
大曽根近くの歯医者・名古屋市北区の平安通歯科クリニックでは、歯並びを気にされている方に
心身ともに健康的な生活を送っていただけるよう、
矯正歯科治療を通してサポートしていきます。
小児矯正治療をはじめ、日本矯正歯科学会認定医による治療も実施していますので、
まずは気軽にご相談ください。

歯並びに関する
お悩みはありませんか?

  • デコボコしている

    デコボコ
    している

  • 受け口が気になる

    すきっ歯
    治したい

  • すきっ歯を治したい

    出っ歯
    悩んでいる

  • 出っ歯で悩んでいる

    噛み合わせ
    が深い

  • 口が閉まらない

    受け口
    気になる

  • 噛み合わせが深い

    口が
    閉まらない

日本矯正歯科学会認定医
による矯正無料相談

ご自身やお子さまに矯正治療が必要か迷われている方、不安や疑問がある方のために、名古屋市東区からも近い大曽根の歯医者・平安通歯科クリニックでは「矯正無料相談」を行っています。
日本矯正歯科学会認定医による相談は月2回、それ以外の日でも院長が随時対応しています!
相談を受けたからと無理に矯正治療を始めることはありませんので、些細なこともお一人で悩まずに、どうぞ気軽にご相談ください。

費用は? 目立つ? 痛いの?
  • 電話をかける
  • WEB予約

悪い歯並びから広がる影響

  • 歯への影響
    • 虫歯や歯周病にかかりやすくなる
      不揃いの歯並びでは歯と歯の間がデコボコなので汚れが溜まりやすく、その上細かい部分まで歯ブラシが届きにくくなってしまいます。
      汚れを全て落としきることが困難になるため、虫歯や歯周病のリスクが高くなってしまいます。
    • 治療の効率を悪くしてしまう
      歯並びや噛み合わせの悪さは矯正治療以外の一般的な歯科治療を複雑化してしまい、治療効率を下げてしまう原因になることがあります。
  • 身体への影響
    • あごの関節や消化器官など、身体にも負担がかかる
      不正咬合の程度によっては、食べ物をうまく噛み切ることができないまま飲み込むことが多くなるため、消化器官やあごの関節へも大きく負担がかかってしまいます。そして全身のバランスが崩れてしまうことで、肩こりや頭痛の原因となる場合もあります。
    • 体の成長を阻害してしまう危険性も
      成長期における悪い歯並びは、お口の筋肉や骨自体の成長を阻害する恐れがあります。
      また、咀嚼機能(噛むこと)の発育が不十分になり、体全体の発育が遅れてしまうこともあります。
  • 心への影響
    • 咀嚼や発音がしづらいことがある
      歯並びの状態によっては、発音や発語にまで影響を及ぼすことがあります。うまく発音できないもどかしさや、他人から指摘されることへ苦痛を感じ、コミュニケーション自体にストレスを抱えてしまう原因にもなります。
    • 精神的なストレスに繋がる
      歯並びの悪さを気にするあまり、口を開けて笑うことなど歯並びが見えてしまう表情を避けてしまい、精神的な負担が生じてしまうことがあります。

子どもの矯正治療

*

初期治療(第一期)と本格治療(第二期)の2段階治療
矯正治療は成長段階である子どものうちから行うことで治療効率が向上され、本人へかかる負担はもちろん、費用の軽減にもつながります。
平安通歯科クリニックではまずお子さまのお口の中の状態を確認してから最適な治療プランを立て、ご理解・ご納得いただいた上で治療に取り掛かっています。
勝手に矯正治療を始めることはありませんので、受け口や出っ歯など、お子さまの歯並びの気になる点がありましたら些細なことも気軽にご相談ください。
  • 第一期矯正治療
    5才〜12才頃
    混合歯列期(乳歯と永久歯が混在して生えている時期)に治療を行います。歯列の幅の拡大、顎の成長の促進・抑制など、成長段階ならではの治療ができるので、個々の成長に合わせて土台からしっかりと整えることが可能です。
    この時期の矯正装置は取り外しができるものも多いため、負担も少なく、痛みもほとんどありません。
  • 第二期矯正治療
    12才頃〜成人
    永久歯が生え揃う頃を目安に治療を開始します。
    年齢の制限がないため何歳からでも始めることが可能ですが、できるだけ早い段階での治療開始が歯や体への負担軽減に繋がるため、おすすめです。
    しっかり噛めて見た目も美しい、整った歯並びの治療を行います。
子どもの矯正治療で
使用する主な装置
  • *
    マウスピース型矯正装置
    取り外し可能な専用のトレーナー(マウスピース)を使用して行う矯正治療です。この矯正の一番の目的は、悪い歯並びになることを防ぐ「小児予防矯正」です。
    歯並びは遺伝だけで決まってしまうのではなく、口呼吸・姿勢の悪さ・口がポカンと開いているなど、生まれたときからの癖や習慣でつくられていきます。
    この装置と唇・舌・頬の筋肉などのトレーニングによって、歯並びを乱す悪癖を改善させ、お子さまのお口の正常な発育をサポートします。
  • *
    マルチブラケット(表側矯正)
    歯にブラケットという器具を装着し、そこに通されたワイヤーによって歯を動かして歯並びを整えていく、一般的に良く知られている矯正装置です。
    成長期のお子さまの場合、矯正治療にはマウスピースを使用することが多いですが、それだけでは治らないお子さまに使用する、本格的な矯正装置です。
    金属のブラケット・ワイヤーが一般的ですが、希望に応じて白や透明の素材を選択することもできます。

大人の矯正治療

*

矯正治療はいくつになっても開始できます
矯正治療は子どものうちに行うものというイメージが根強いですが、実際は矯正治療に年齢制限はありません。成長期である子供のうちに矯正治療を行うメリットは多いですが、見た目や健康のために、近年では大人になってから矯正治療を始める方もたくさんいらっしゃいます。
きれいな歯並びは見た目のコンプレックスを解消するため、豊かな表情で明るく毎日を過ごすことができるきっかけになります。また、ケアがしやすくなるため虫歯や歯周病の予防にも貢献し、顎関節や筋肉、歯周組織への負担が減り、全身の健康状態にも良好に働きます。
平安通歯科クリニックには日本矯正歯科学会認定医も在籍していますので、専門的な見解で最適な治療法をご提案します。
大人の矯正治療で
使用する主な装置
  • *
    マウスピース型矯正装置
    (インビザライン)
    取り外し可能な、プラスチック製のマウスピース型矯正装置です。
    コンピュータシミュレーションによって目標の歯並びまで段階分けをしたマウスピースを製作し、ご自宅で約2週間毎に新しく交換していただくことできれいな歯並びに近づけていきます。
    一人ひとりのお口に合った精密なマウスピースを作成することができ、透明なため目立たず、周囲の方に矯正していることが気付かれにくいです。
  • *
    マルチブラケット(表側矯正)
    歯にブラケットという器具を装着し、そこに通されたワイヤーによって歯を動かして歯並びを整えていく、一般的に良く知られている矯正装置です。
    幅広い症例に対応することができます。
    目立たない白や透明のワイヤー・ブラケットもご用意していますので、矯正治療中の見た目が気になる方もご安心ください。
  • *
    リンガルブラケット(舌側矯正)
    マルチブラケットと同じように、歯にブラケットを装着しそこに通されたワイヤーによって歯を動かしていきますが、リンガルブラケットはブラケットを舌側(歯の裏側)に取り付けます。
    マルチブラケットと比べて治療期間が長くなることがありますが、歯の裏側につけるため目立つことなく矯正治療を行えます。

部分矯正治療

*

矯正治療は気になるところだけでも行えます!
当院では、気になる部分・本数に局所的に矯正装置を取り付け、集中的に治療する「部分矯正」も行っています。部分矯正では、短い期間で圧倒的に費用を抑えることができます。
全体ではなく前歯の歯並びだけきれいにしたい、費用や期間の負担を考えると躊躇してしまう、と言った方のご要望にも症例によっては応えることが可能です。
ぜひ一度、歯科医院にてご相談ください。
ページの先頭へ戻る