患者さまの負担が少ない
矯正治療
大曽根・名古屋市北区の歯医者 平安通歯科クリニックでは、
透明なプラスチックでできたマウスピースを使用した
全顎矯正治療・部分矯正治療にも対応しております。
  • 目立つ装置を付けたくない
  • 痛みや通院の負担が少ない治療がいい
  • むし歯やアレルギーのリスクが気になる
このようなお悩みをお持ちの方に
マウスピース矯正治療(インビザライン)
おすすめしています

*

  • 透明で目立ちにくい
  • 取り外せて衛生的
  • 痛みなどの負担少ない
  • 通院回数少ない
  • メタルフリーで体に優しい

インビザラインシステムとは、透明なプラスチックで作られたマウスピースを使用した矯正治療で1〜2週間ごとに新しいマウスピースに交換しながら歯並びを整えていきます。装置が目立つことで矯正治療に踏み切れず悩んでいた方や、金属アレルギーが心配で矯正治療を諦めていた方にもおすすめです。

当院では
以下の2種類を取り扱っています
無料矯正相談
  • 歯列全体の歯並びを整える「インビザライン・コンプリヘンシブ」
  • 気になるところだけを整える「インビザライン・ライト」

検査・診断料

50,000

※マウスピースは厚生労働省に認可を得た材料を使用していますが、
インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置のため、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

当院の
マウスピース矯正治療の特長

  • 日本矯正歯科学会認定医による治療計画
    01

    経験豊富な医師が担当

    手軽なイメージのあるインビザラインですが、安全・確実に歯並びと噛み合わせを整えるには高度な技術や知識、経験を持った歯科医師と治療を行うことが重要です。当院では日本矯正歯科学会 認定医や、インビザライン認定ドクターである院長が治療を行っていますので、安全性の高い治療をご提供することができます。

  • *
    02

    治療前にシミュレーション

    3D光学スキャナー「iTero」により、スキャンした3Dデータの歯型のイメージで治療前後のシミュレーションを行うことができます。患者さまの現状の歯並びの問題点や、歯並びがどう改善されていくかを治療前に把握できるため、イメージが明確になり納得してから治療を始めていただけます。

    • 歯列全体の歯並びを整える 全顎矯正治療「インビザライン コンプリヘンシブ」
    • 気になるところだけを整える 部分矯正治療「インビザライン ライト」
    03

    治療の範囲や症例に合わせた、2種類のマウスピース矯正治療に対応

    大曽根の歯医者 平安通歯科クリニックでは、顎全体の歯列を整えることができる「インビザライン コンプリヘンシブ」と、気になる部分だけ歯並びを整えるのに適した「インビザライン ライト」の2種類をご用意しています。
    また、デンタルローンも取り扱っていますので、月々お手頃な価格でマウスピース矯正治療を始めていただけます。

※マウスピースは厚生労働省に認可を得た材料を使用していますが、
インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置のため、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。
矯正無料相談のご案内

矯正治療が必要かお悩みの方や、治療に対して不安や疑問をお持ちの方のために、名古屋市北区の歯医者 平安通歯科クリニックでは無料で矯正相談を行っています。日本矯正歯科学会 認定医による月2回の相談のほか、インビザライン認定医である院長が随時対応しています。
日本矯正歯科学会 認定医の相談はお電話から、院長によるインビザライン相談はWEB予約からも受け付けています。無理に矯正治療を始めることはありませんので、些細なことでもお一人で悩まずに、お気軽にご相談ください。

費用は?目立つ?痛いの?
  • 電話をかける
  • WEB予約

マウスピース型矯正装置の特長

  • 1
    マウスピース
    ワイヤーを使用した矯正治療と
    くらべて目立ちにくい
    薄い透明なプラスチックでできたマウスピース型の矯正装置は装着感に違和感が少なく、見た目も付けているのがわからないほど自然に見えるのが特長です。
  • 2
    *
    治療中の違和感や痛みが
    比較的少ない
    少しずつ段階的に無理なく歯を動かしていくため、比較的痛みを抑えた矯正治療を行えます。金属の装置のようなデコボコもないため、お口の中を傷つけません。
  • 3
    *
    金属を使用していないため、
    金属アレルギーの心配がない
    プラスチック製のマウスピース型矯正装置は金属を一切使用していないメタルフリーです。そのため金属アレルギーを引き起こすこともありません。
  • 4
    *
    装置の脱落や、口腔内を
    傷つけるなどのトラブルがない
    治療中に装置が外れてしまったり、ワイヤーでお口の粘膜に傷がつき、口内炎になってしまうなどのトラブルが少なく、安心して治療に専念できます。
  • 5
    *
    取り外しが可能なので、
    普段通りの食事やセルフケアが可能
    取り外し可能な装置のため食事の制限もなく、セルフケアも通常通り行えるので、ブラケットをつける矯正治療よりも、むし歯のリスクが低くなります。
  • 6
    *
    コンピュータによる設計・製作で
    通院回数が比較的少ない
    CAD/CAMの技術を応用し、最初の段階で治療に必要なマウスピースを全て設計・製作します。装置の調整のためだけの通院が必要ないため、通院回数が少なくなります。
リスク・デメリット
  • 症例によっては対応できない場合がある
  • マウスピースを長時間装着する必要がある
  • 患者さまご自身で装着時間を管理していただく必要がある

インビザラインの
紹介動画はこちら

*

従来の矯正装置との比較

横にスワイプしてご覧ください

*

インビザライン

*

ワイヤー矯正
(唇側)

*

ワイヤー矯正
(舌側)

目立ち
にくさ

透明で目立ちにくい

目立ちやすい

目立ちにくい

とり
はずし

取り外しが可能

取り外しできない

取り外しできない

通院
頻度

1〜3ヶ月に1回程度

調整のため毎月通院

調整のため毎月通院

セルフ
ケア

普段通りのケアが可能

装置が取り外せないのでブラッシングしづらい

装置が取り外せないのでブラッシングしづらい

むし歯の
リスク

ほとんどなし

歯磨きの仕方によってはリスクが高まる

歯磨きの仕方によってはリスクが高まる

しゃべり
やすさ

あまり気にならない

あまり気にならない

慣れるまでしゃべり辛さがある

※マウスピースは厚生労働省に認可を得た材料を使用していますが、
インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置のため、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

マウスピース矯正治療の流れ

  • *
    無料相談・カウンセリング
    患者さまの歯並びや矯正治療に対する疑問・不安やご要望などを丁寧にお伺いします。視診による歯並びや噛み合わせの確認と、矯正治療の基本的な流れや、治療期間・費用の目安をわかりやすくご説明します。しっかりとご検討いただき、ご納得いただいてから治療を進めて参りますので、まずはお気軽にご相談ください。
    1
  • *
    精密な検査
    まずは患者さまのお口や顎の骨の状態を詳細に把握するために、レントゲン写真や口腔内写真の撮影など、精密な検査を行います。名古屋市北区・大曽根の歯医者 平安通歯科クリニックでは、iTreoというお口の中をスキャンする光学式スキャナーを使用して歯型を採取しています。
    2
  • *
    診断結果・治療計画のご説明
    最初にご相談いただいた時の視診や精密検査の結果などから分析・診断を行い、患者さまにおすすめの治療プランをご提案します。また、精密検査時にスキャンした歯型のデータを使用して、治療開始から治療終了までの歯の動きを3Dイメージでご確認いただきます。治療完了のイメージがわかるので、安心して治療を進めることができます。
    3
  • *
    マウスピース矯正治療の開始
    マウスピースを作製しているアメリカから矯正装置が届いたら治療スタートです。初回ではマウスピースの着脱、お手入れの方法などを詳しくご説明し、治療スタートです。その後は1〜3ヶ月ごとに経過や口腔内の衛生状態などの確認のためにご来院いただき、1〜2週間ごとに新しいマウスピースに交換しながら矯正治療を進めます。治療プランや症例によって、使用するマウスピースの枚数や治療期間は異なります。
    4
  • *
    保定期間・予後観察
    作成したマウスピース型矯正装置を全て使い終わったら、歯並び、噛み合わせが整えられたかの確認を行い、問題がなければ保定期間に入ります。せっかく整えた歯並びの後戻りを防ぐために保定装置を装着し、3ヶ月〜半年に1回程度、お口のチェックのためにご来院いただきます。保定期間の目安は2年程度です。しっかり整えた歯並びやお口の健康を維持するためにも、定期検診やメインテナンスにお越しください。
    5
ページの先頭へ戻る