口腔やあご、
周囲のトラブルも解決
歯科口腔外科とは、虫歯・歯周病ではない症状や疾患(病気)に対する外科的な治療です。
「あごがガクガクする」「口内炎が痛い」「親知らずが気になる」「事故や転倒で口を怪我した」
などのお悩みやトラブルに対応します。

歯科口腔外科で治療する
主な症状

  • 顎関節症
    顎を動かすと痛い。
    口を大きく開けると関節からカクカクと音がする。
  • 埋伏歯
    (親知らず)
    斜めに生えてしまっていたり、埋まっている親知らずが痛む。親知らずの周囲の歯肉に腫れや痛みがある。
  • 口腔粘膜疾患
    (口内炎)
    口内の粘膜が赤くただれている。
    お口の中に小さな潰瘍があり、触れると痛みを感じる。
  • 良性腫瘍
    顎の骨、歯茎やお口の粘膜などにできもの(腫瘍)がある。その腫瘍に痛みや刺激を感じる。
  • 舌痛症
    明らかな炎症や潰瘍などはないのに、舌がヒリヒリと焼けるように痛く、しびれて辛い。
  • 外傷
    転倒により口の中を切ってしまった。
    事故で歯が抜けてしまった、グラグラしている。

上記以外にも様々なお口の疾患に対応いたします。お気軽にご相談ください。

顎関節症

*

些細なことでも顎関節症の原因に
顎関節症は、歯並びや噛み合わせ、姿勢が悪かったり、頬杖やくいしばり、歯ぎしりなどの悪癖で顎に負担がかかることが原因になります。
下を向いて長時間スマホを見ている、パソコン作業やゲームに集中している、一日中ガムを噛んでいる、といった日常的な行動の中にも必要以上に顎に負担をかけてしまっている場合があり、それらが複合的に関係することで、顎関節症のきっかけになるとも考えられています。
思い当たる方は注意が必要!
顎関節症の
症状をチェック
  • 口が突然開かなくなった

  • 物を噛むと耳の付け根やこめかみやが痛む

  • 大きく口を開けても指が縦に3本入らない

  • 食事をしていると顎がだるくなる

  • 口を開閉すると「ガクン」と音がなる

  • 顎がよく外れる

  • 首や肩の凝りがひどい

  • 口を長く開けていられない

当てはまる項目が1つでもある方は、
ぜひ一度歯科医院へ!

親知らず

「歯茎の腫れ」「隙間に汚れがたまり虫歯に」「周囲の歯並びが悪化」

親知らずに関するお悩みはご相談ください
現代人は顎が小さいため、親知らずが生える場所が確保されにくい傾向にあります。それにより、親知らずが前方に傾いてしまったり、横向きに生えたり、歯の一部だけしか出てこなかったりと、位置や生え方に問題が生じることが多いです。
さらに、親知らずが骨や歯肉の中に埋まったまま萌出しない「埋伏歯(まいふくし)」と言われる状態になることもあります。埋伏歯は周囲の歯を圧迫して歯並びを乱したり、それが原因で虫歯ができてしまうこともあります。また、埋伏歯と歯肉の隙間から細菌が侵入して化膿してしまい、歯茎が腫れて痛んでしまったりと、様々なトラブルを引き起こします。

*

親知らずは必ず抜かなければならないの?
正常にまっすぐ生え、噛み合わせにも影響しない親知らずは急いで抜歯する必要はありません。
しかし、現状で痛みがない親知らずでも、向きや位置によっては少しずつ手前の歯を圧迫して歯並びを乱し、そのまま悪化することで腫れやかなり激しい痛みが出る場合もあります。
また、腫れによって口が開かなくなったり、飲み込もうとすると痛みが生じたりと、日常生活へも支障が出る場合もあります。
気になる症状がある方はもちろん、自分の親知らずがどのような状態か一度聞いてみたい方もお気軽にご相談ください。

口内炎や口の中のできもの

*

症状がなかなか治らない場合は早めに受診を
歯茎やお口の中の粘膜のできものは大半の場合が口内炎ですが、痛みもなくだんだんと大きくなっていく場合は良性腫瘍やがんである可能性も考えられます。
2週間以上治らなかったり、どんどん症状が悪化するようであれば早めに受診しましょう。
自身で気になる症状が無くとも、歯科医院での検診を受けることで口内の異変をいち早く見つけることができることもありますので、予防だけで無く早期発見のためにも定期的な受診をお勧めします。
  • 口内炎
    合わない入れ歯や尖った詰め物・被せ物が口内に当たっていると、慢性的な刺激が原因で潰瘍(かいよう)=できものになることがあります。
    潰瘍は平たく、黄色や灰白色の膜で覆われており、強く痛み出すことは少ないです。
    歯科医院にて入れ歯の修理・調整や尖った歯を丸めるなどの処置を行うことで、1〜2週間程で治ります。
  • 口腔がん
    口腔がんとは口の中にできる悪性腫瘍です。胃がんなどの他のがんとは違い、直接目で見ることができるため自分で発見できることもあります。
    しかし、口内炎や潰瘍と似ており、他の潰瘍より比較的痛みも少ないため、口腔がんだと気が付かない場合が大半です。2週間以上口内炎が治らないなど気になる症状がある方は、早めに受診しましょう。
ページの先頭へ戻る